ビーグルフォントとは?

Q. ビーグルフォントとはどんなフォントですか?

ビーグルフォントは、丁寧に製作されたストロークフォントに対して、計算幾何学とグラフ計算により、コンピュータが装飾を施す、全く新しいタイプのデザインフォントです。

Q. ストロークフォントとは何ですか?

ストロークフォントとは、文字のアウトラインではなく、文字の骨格となる線だけで構成されたフォントです。文字の書き順をデータとして持つことができます。

ビーグルフォントでは、フリーフォントとして公開されているM+ OUTLINE FONTSを下地にしてそれを一文字ずつ手作業でなぞっていくことで、より少ないアンカーポイントでM+フォントの美しさに近いフォントを生成できるようにしています。

Q. 計算幾何学とグラフ計算とは何ですか?

一般に使われているTrueType フォントなどは、ベジェ曲線という点集合に対してそのつながり方を指定するベクターデータというタイプのデータで構成されています。このような点と線で構成されたデータを扱う計算手法が計算幾何学やグラフ計算です。アドビ システムズ社のイラストレーターやオープンソースソフトウェアのInkscape、オートデスク社のAutoCADなどでも、このような計算手法が用いられています。

Q. 具体的にはどのような計算をしているのですか?

例えば、「Beagle Open Heart」フォントでは、文字を図形として捉え、図形に穴が開いていると認識した部分をハート型に入れ替える操作で、フォントを生成しています。